札幌でバイアグラの処方を行っているED治療病院に関する情報まとめ

30代から悩み始める人が増加し、40代、50代と年齢を重ねるにつれて悩む男性が増加する「ED、勃起不全」の問題。

解決策としては病院でバイアグラを処方してもらうという方法があります。

「バイアグラ」という薬については、男性なら1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

しかし、バイアグラとED、勃起不全の関係性について、正しい知識を持ち合わせている人は多くありません。また、男性機能の不調はデリケートな問題なので、気軽に相談できる問題ではありません。

バイアグラについて、高価なイメージや、副作用を引き起こすイメージはありませんか?

バイアグラ
実はそんなことはりません。現在はジェネリックのバイアグラも登場し、専門医の判断の元用法容量を守って服用すれば、重大な副作用を引き起こす可能性はまずありません。(もちろんゼロとは言い切れませんが…。)

今回は札幌市内でバイアグラの処方を行っている病院と、バイアグラに関する正しい知識を解説いたします。

男性機能の不調を抱えている人や、バイアグラについて正しい知識を持ちたい人はぜひ参考にして下さい。特に札幌近郊にお住まいの人は必ずチェックして欲しい内容です。

今すぐ厳選した札幌の5つのED治療院を確認したい方はこちら>>

ED治療で良い病院を選ぶポイント

おすすめクリニック
バイアグラを処方している病院で気になるのは、プライバシーに関する配慮と料金だと思います。

ED治療はデリケートな問題なので「なるべく周囲に知られたくない」と感じるのは当たり前です。

料金に関しては処方されるバイアグラが安くても、「再診料が高いと通算で費用が高くついてしまいます。」

そのため、初診料や再診料が無料のクリニックがおすすめです。

ED治療を行っている病院は患者さんの気持ちを考えて、スタッフが全員男性ED診療の時看護婦が同席しないように配慮してくれる病院が多くあります。

専門院ではなく、内科でED治療に対応している病院でも看護婦を通さずスムーズに診療医師に案内してくれる病院があります。

男性の自信を取り戻す治療なので、上記のような条件を満たした安心して通える病院が理想的ですよね。

以下で、札幌市内で特におすすめできる病院を5つご紹介します。

バイアグラの処方を行っている札幌のED治療病院5選

イースト駅前クリニック札幌院

イースト駅前クリニック札幌院

所在地 〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45−6F
TEL 011-213-0181
公式HP https://www.eastcl.com/sapporo/
休診日
  • 日曜日
  • 月曜日
  • 診療時間 9:30~13:30/14:30~18:30
    アクセス JR札幌駅地下直結
    初診料 無料
    再診料 無料
    バイアグラの価格
  • バイアグラ50㎎ 1錠:1,500円(日本ファイザー製薬株式会社)
  • バイアグラジェネリック50㎎ 1錠:980円(キッセイ薬品工業株式会社 富士科学工業株式会社)
  • クレジットカード 各種クレジットカード対応(※5000円以上、1回払いのみ)
    その他 初回優先のWEB予約有り。(当日の予約もOK)詳細はこちら>>

    イースト駅前クリニック札幌院はJR札幌駅直結のクリニックなので、札幌に住んでいる人や仕事で札幌駅を利用する人には通いやすい病院です。

    初診・再診費が無料で、患者が負担する費用はバイアグラの処方料金だけとなっています。他のクリニックでは初診料や再診料がかかる場所が多いのですが、イースト駅前クリニック札幌院はなんと無料です。

    基本的には予約不要(初診はWEBからの初回優先予約がおすすめ)で、来院から処方まで最短8分で案内しているというから驚きですね。

    札幌駅直結の利便性の良さと、来院から処方までがスピーディーなので仕事終わりや忙しい人でも通いやすくなっています。

    勤めているスタッフはすべて男性なので女性スタッフに抵抗のある人でも安心して来院できるのが特徴です。

    イースト駅前クリニック札幌院ではバイアグラを1錠から処方してくれるので、少量から試してみたい人にはうってつけです。バイアグラの価格自体も札幌市内ではかなり安く提供しているので、継続的に服用する人のことまでしっかりと考えてくれています。

    アクセス、価格、患者対応、全てにおいて札幌市内で高いレベルを誇るおススメのクリニックです。

    イースト駅前クリニック札幌院の公式サイトはこちら


    ことに・メディカル・サポート・クリニック

    ことに・メディカル・サポート・クリニック

    所在地 〒063-0841 北海道札幌市 西区八軒1条西1丁目2−10 ザ・タワープレイス1階
    TEL 011-631-3101
    公式HP https://www.kotoni-medical.com/
    診療時間
  • 平日9:00~13:00/14:00~19:00
  • 土曜日9:00~13:00
  • 休診日
  • 日曜
  • 祝祭日
  • アクセス JR琴似駅直結
    初診料 2,600円(税別)
    再診料 1,171円(税別)
    バイアグラの価格
  • バイアグラフィルム25㎎:1枚 1,120円(税別)
  • バイアグラフィルム50㎎:1枚 1,350円(税別)
  • ことに・メディカル・サポート・クリニックはJR琴似駅に直結しているクリニックです。健康診断から人間ドックなどの予防医学から、内科、循環器科、消化器科を中心とする一般診療も行っている、地域に根差したクリニックです。

    もちろんED治療にも対応しており、バイアグラ以外にもED治療に使用するレピトラ、シアリスにも対応しています。

    一般診療もしているのでED外来に訪れた場合プライバシー保護の心配があると思いますが、その点もしっかり対応してくれています。

    初診の問診票に必要事項とEDの欄にチェックをつければそのまま診察室に案内されます。診察室には看護婦さんは同席せず、男性医師と2人だけで問診してくれるので周りの患者はED治療にきていると分かりません。

    専門医との診察で希望する量の薬を直接渡され、受付で料金を支払うので調剤薬局に行く手間もかかりません。初診料・再診料はかかりますが、バイアグラは良心的な価格です。通院してもお財布に優しいのも嬉しいですね。

    ことに・メディカル・サポート・クリニックの公式サイトはこちら


    村本内科医院

    村本内科医院

    所在地 北海道札幌市南区真駒内上町3丁目1−10
    TEL 011-581-1480
    公式HP https://www.muramotonaika.com/
    診療時間
  • 月火水金…8:30~12:00/13:30~18:30
  • 木土…8:30~12:00
  • 休診日
  • 日曜
  • 祭日
  • アクセス 地下鉄南北線、真駒内駅から徒歩15分 バス利用の場合は地下鉄真駒内駅前から光塩短大前下車
    初診料 2820円
    再診料 1250円
    バイアグラの価格
  • バイアグラ25㎎1錠:1,100円
  • バイアグラ50㎎1錠:1,300円
  • 村本内科医院は駅から少し離れていますが、バスを使えば目の前まで簡単にアクセスが可能です。ED外来を利用する時は来院して受付か看護婦さんに「院長に直接相談します」と声をかければ、スムーズに案内されるように徹底しています。

    診察室には看護婦さんが入って来ないで、院長と患者2人だけで診察します。視診や触診は行わず、必要事項の問診と説明を行えば院長が直接ED薬を手渡しで処方してくれます。

    その後受付で支払いを済ませて終了となります。ここまで患者のプライバシーを徹底して気遣ってくれるのは利用するこちらとしても嬉しいですね。村本内科医院ではカルテ作成の事務手続きで健康保険証の持参を必要としています。忘れずに持って行きましょう。

    ※公式HPは院長先生の手作りだそうです。人柄が伺えますね。

    村本内科医院の公式サイトはこちら


    ゆうしん内科クリニック

    ゆうしん内科クリニック

    所在地 〒064-0920 北海道札幌市中央区 南20条西16丁目2番1号
    TEL 011-552-7000
    公式HP http://www.ys-med.com/
    診療時間
  • 平日9:00~12:00/14:00~17:30
  • 土曜日9:00~13:00
  • 休診日
  • 日曜
  • 水曜
  • アクセス 札幌市電ロープウェイ入口徒歩5分 札幌市電車事業所前駅徒歩5分 駐車場7台
    初診料 無料
    再診料 無料
    バイアグラの価格
  • バイアグラ 25㎎1錠1,400円
  • バイアグラ 50㎎1錠1,500円
  • バイアグラODフィルム 50㎎1錠1,500円
  • バイアグラシルデナフィル(ジェネリック)25㎎1錠900円・50㎎1錠1,000円
  • ゆうしん内科クリニックは仕事が忙しくて診療時間内に受信できない人や、女性スタッフの目が気になる人に向けてオンライン診察に対応しているクリニックです。

    「初診日より6カ月間毎月受診している」または「1年間で6月受診」している人を対象としてスマホやPCで診療を受けることができるようになります。

    オンライン診療では、医師のみとの1対1で診療してバイアグラを始めとしたED治療薬を処方してくれます。ジェネリックのバイアグラにも対応しているので、料金もリーズナブルに抑えられています。

    ゆうしん内科クリニックの公式サイトはこちら


    小川医院

    小川医院

    所在地 〒003-0027 札幌市白石区本通16丁目北11-14
    TEL 011-864-7995
    公式HP http://ogawa-clinic1.com/
    診療時間
  • 平日8:30~12:00/13:00~17:00
  • 土曜8:30~12:00
  • 休診日
  • 日曜日
  • 祝日
  • アクセス 地下鉄東西線 南郷18丁目より徒歩7分 JRバス新札幌線 下白石停より徒歩1分 駐車場10台
    初診料 3,000円
    再診料 1,000円
    バイアグラの価格
  • バイアグラ1錠:1,500円(税別)
  • シルデナフィル錠50mgVI(バイアグラのジェネリック)1錠:800円(税別)
  • 小川医院はアットホームな雰囲気の地域に根差したクリニックです。風邪から慢性的な疾患まで対応しており、男性の悩みのED、AGAまで幅広く対応しています。

    ドクターの小川氏は丁寧な診療で患者から絶大な支持を得ており、ED治療に関してもプライバシーに配慮して親身に対応してくれます。

    ED治療はデリケートな問題なので、診療してくれる先生が信頼できる人物だと治療も捗ります。

    初診料が3,000円、再診料に1,000円がかかりますが、バイアグラの価格も安いので安心して通うことができます。

    小川医院の公式サイトはこちら


    札幌のED治療病院5選TOPに戻る>>

    ネットでバイアグラを通販購入する危険性について

    バイアグラは専門医の判断で体の状態を見極め、適切な分量を処方する必要があります。インターネットで専門医の判断なく、個人でバイアグラを購入するのは大変危険です。

    バイアグラはインターネット通販で購入できますが、ED治療薬は世界的に偽物が多く出回っており、正規の流通ルートから外れたバイアグラは素性が知れません。実際にインターネットでバイアグラを購入し、健康被害や死亡した例があります。

    以前はバイアグラは特許で守られていた薬なので高価でした。なのでインターネットで外国産の格安のバイアグラを購入する人が一定層いたのです。

    しかし、現在は価格を抑えたジェネリックのバイアグラが開発されているので、インターネットで保証のない格安のバイアグラを買うメリットは一切ありません。わざわざインターネットで購入せずに、お医者さんに本物のバイアグラを適正量処方してもらうのが最適です。

    バイアグラ(ジェネリック)は専門医に処方してもらうのがおすすめ

    上の章でインターネットで購入するバイアグラとジェネリック医薬品のバイアグラの金額が大きなものでは無いと説明いたしました。

    ジェネリックという言葉は、テレビのCMや他の病気で処方される医薬品で目にしたことがあると思います。

    ジェネリックの医薬品とは、特許期間が切れた薬を全く同じ成分で再開発し、消費者により安価に届くようにした医薬品のことです。既存の薬と全く同じ成分で生産されているので、効果や安全性が確立されています。

    バイアグラは2014年に特許が切れました。それから色々なメーカーがジェネリックの開発をして一般的に処方されるようになりました。バイアグラのジェネリックが登場したのはごく最近のことです。

    少し前までは特許でバイアグラが大量生産できなかったので、薬自体が高価なものでした。現在ではバイアグラを処方しているほとんどの病院でジェネリックのバイアグラに対応しているので、より身近な存在になりました。

    ジェネリックのバイアグラを処方してもらうには、ED治療を行っている病院や泌尿器科で専門医の受診を受けて処方してもらうのが一般的です、病院から処方されたバイアグラは処方元が明確なので安心して服用できます。

    病院でバイアグラの処方を受ければ、万が一自分の体に合わずに副作用が起きたとしても、処方を受けた病院で対処ができます。服用経験がない薬を初めて飲むは少し不安がありますよね。病院で処方してもらえばそんな不安も解消されます。

    バイアグラの副作用は、めまい、顔の火照り、頭痛が多く報告されています。これはバイアグラの持つ血行を良くする効果が過剰に効いている状態で引き起こされます。

    国内で処方されているバイアグラは25㎎錠と50㎎錠の2種類あります。

    副作用に悩まされる場合は処方してくれた医師に相談し、容量を制限したり飲むタイミングを変えたりと対処できるので、ジェネリック医薬品のバイアグラを手に入れるのはインターネットで素性の知れないバイアグラを購入するのではなく、病院に行き必ず専門医の判断で処方してもらいましょう。

    勃起不全の原因について

    通常男性は性的刺激を受けると、脳から血管を拡張させる物質(cGMP)が放出されます。そうすることにより、男性器の海綿体に血液が流れ込んで勃起します。

    性的刺激を受けてcGMPが放出されると、勃起するのは分かりましたね。次はcGMPの働きを抑えるPDE5という成分について解説します。

    PDE5は性的刺激が収まった時に脳から排出され、cGMPの働きを抑えて勃起を鎮める役割があります。つまり、勃起に必要なcGMPと勃起を収めるPDE5は対になる役割ということです。

    EDや勃起不全の男性は、勃起に必要なcGMPが正常に脳から放出されていないケースが多く、勃起を鎮めるPDE5ばかりが排出されている状態です。

    バイアグラは勃起を抑える役割のPDE5が脳から過剰に放出されるのを防ぎ、cGMPとPDE5のバランスを正常に戻す役割があります。

    勃起に必要なcGMPが上手く脳から放出されず、EDや勃起不全になる原因は人それぞれです。特に多いのは以下の3つのケースです。

    加齢により起こるED

    年を重ねるごとにEDの症状は誰にでも表れます。これは血管や神経に障害が起こるのが原因とされています。中高年になってからも勃起機能を維持するためには、生活習慣や食事、嗜好品(お酒やタバコ)の制限が欠かせません。

    体が健康体であれば高齢になってもバイアグラの処方は可能です。実際に70歳を超える人が病院に通い、医師の判断のもとバイアグラを服用している事例もあります。

    生活習慣病によるED

    糖尿病や高血圧などの生活習慣病が原因で勃起機能が低下することもあります。病気が原因で血管や神経に障害が発生し、男性器の海綿体に血液が循環しないのが原因です。

    心理的なストレスによるED

    ストレスや不安による精神状態もEDに関わってきます。心理的・精神的な要因から起こるEDは心因性EDと呼ばれます。

    心因性EDは加齢や生活習慣病による機能性EDに比べて、20代~40代の比較的若い人に多く見られます。

    その他にも事故による外傷や、特定の薬剤により引き起こされるEDもあります。上記で紹介した3つのケースが特に多いので、これに当てはまる人はバイアグラを始めとする男性器機能障害を改善する薬剤を専門医から処方してもらいましょう。

    まとめ

    バイアグラに関する知識と札幌で処方している病院をまとめました。ED治療に対応している病院は患者のプライバシーを考慮してくれています。

    中には初診料もかからずに相談できる病院もあるので、まずは病院に足を運んでみてはいかがでしょうか。専門医の判断の元、あなたのEDの悩みが解決されることを願っております。

    参考おすすめサイト:「バイアグラを札幌で購入する方法とは?処方してくれる病院はどこ?注意すべき点まとめ

    このページの先頭へ